メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

大分の緒方さん、日本初ママ「国際審判員」 いつの日かW杯に 豪でデビューへ

サッカーの国際審判員としてデビューする緒方実央さん(右)。夫で1級審判員の孝浩さん(左)、長女の智咲ちゃんと笑顔を忘れず、ハードな日々を送る=2月撮影、提供写真

 国際サッカー連盟(FIFA)の国際審判員に、母親として日本サッカー協会の審判員を続けてきた大分市の緒方実央(みお)さん(32)が選ばれた。日本協会によると、出産後に国際審判員になったのは日本女性で初めて。子育てと仕事にも励みながら、28日開幕の国際親善大会でデビューを果たす。【大島祥平】

 緒方さんは大分県日田市出身。日田高時代、ボート競技に取り組み、高校総体で2年連続準優勝した。大分大に進み、知人の勧めでサークルなどでサッカーを始めた。持ち前のスタミナを生かしてFWなどで活躍した。

 地元での2008年大分国体に向け審判員への誘いがあり、この道へ。審判員を務めたある中学生大会で、敗れた3年生の選手たちの悔し涙に「雑な気持ちでやってはいけない」と重責を痛感した。09年に同県中津市職員となり、12年に結婚後も活動を続け、13年に日本協会の女子1級審判員の資格を取った。

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 智弁和歌山アベック優勝 女子は初の栄冠 高校駅伝予選

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです