メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大堀相馬焼

新作50点 6窯元など参加 あすまで福島空港 /福島

 江戸時代から続く浪江町大堀地区伝統の焼き物「大堀相馬焼」の新作展と販売会が22日、福島空港(玉川村・須賀川市)で始まった。東日本大震災と福島第1原発事故後、県内各地の避難先で製作を再開した窯元が参加し、今年で6回目。来場者たちは、特徴の「走り駒」と呼ばれる左を向いた馬の絵が描かれた作品などに見入っていた。

 新作展には、六つの窯元と浪江町の地域おこし協力隊員2人が約50点を出展。大堀相馬焼の特徴の一つ、ひ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです