メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーラム

秩父のシンボルで石灰石採掘場、武甲山の未来考えよう 市民と企業があす、市内で /埼玉

 秩父のシンボル、武甲山の将来を市民と企業がともに考える「武甲山未来フォーラム」が24日、秩父市歴史文化伝承館で開かれる。企画した秩父神社の薗田稔宮司(82)は「石灰石の採掘で見るに忍びない姿になった武甲山をよみがえらせるきっかけにしたい」と意気込む。

 薗田宮司は平成が始まった1989年、先代の父を継いで就任。その冬に創刊した秩父神社の社報に「神の鎮まる武甲山を、住民の生きるためとはいえ、無残に掘り崩してしまったことは郷土に生きる者に深い心の傷と…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです