メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・くつろぎの宿

熱海・大観荘/下 借景生かし庭園造り 四季彩る、折々の花 /東京

 ◆熱海・大観荘 静岡県熱海市林ガ丘町7の1

 1月下旬、庭園の梅が赤色の花を咲かせていた。南館の建物の近くでは早咲きの桜の花が咲き、少しだけ春の気配が感じられる。海側には樹齢200年を超える松の大木がそびえ立つ。

 庭園は、散策用の順路を設けた回遊式だ。10~15分程度で1周できる。JR熱海駅などがある海沿いの市街地に比べ高い場所に立地しているため、急な斜面がある。庭園はそれを生かしてつくられた。

 作庭にまず取りかかったのは前身の別荘を所有していた中山悦治だ。庭石を京都から取り寄せ、松も植えた。…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文664文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです