メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脳卒中

患者の再就職を パソコンや通勤リハビリ訓練、オフィス街に施設 名古屋 /愛知

 脳卒中などで障害が残った人の再就職をサポートするリハビリ施設「リハス」が昨年10月、名古屋市中区丸の内のオフィス街に開所した。「もう一度、働きたい」と社会復帰を望む人たちが実践的なトレーニングに励んでいる。

 センター長を務める作業療法士の藤田聖純(せいじゅん)さん(34)が、インターネットで資金援助を募るクラウドファンディングで資金を集めるなどしてオープンした。藤田さんは専門学校卒業後、春日井市の病院で脳卒中患者らのリハビリを担当。30~40代の働き盛りの患者を多くみたが、勤労世代の再就職率は4割にとどまっていた。

 リハスはエレベーターを備えたビルの5階にある。広さ約90平方メートルのフロアには訓練用のパソコンや…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  4. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  5. 見つけた・この店 新潟 帽子屋マットメント 「最強のおしゃれアイテム」に特化 /新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです