メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

結婚式場

妊娠中の挙式提案 助産師とスタッフがサポート 新婦の心身ケア、予算相談も 伊勢 /三重

 妊娠したからといって結婚式や披露宴を見送らないで--と、伊勢市の結婚式場が、ベテラン助産師を含むスタッフが妊娠中の新婦をサポートする挙式プランを提案している。妊娠、出産、結婚という人生の一大イベントを一度に迎え、予算やスケジュール、新婦の体調管理に不安を抱えるカップルが対象。式場スタッフと助産師のチームがベストな「マタニティーウエディング」を企画する。【尾崎稔裕】

 プランを提案している「FOLK FOLK」(伊勢市神田久志本町)によると、挙式に適したタイミングは…

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1100文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです