長浜ものがたり大賞

大賞決まる マンガ部門、長浜・きつねこさん 小説部門、埼玉・きゆうさん /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「長浜ものがたり大賞2018」の「マンガ部門」大賞に決まった「なまずちゃん長浜探訪記」=滋賀県長浜市提供
「長浜ものがたり大賞2018」の「マンガ部門」大賞に決まった「なまずちゃん長浜探訪記」=滋賀県長浜市提供

 長浜市を舞台や題材にしたマンガと小説を公募した「長浜ものがたり大賞2018」の受賞作品が決まり、大賞は「マンガ部門」が、きつねこさん(33)=長浜市=の「なまずちゃん長浜探訪記」=イラスト、同市提供、「小説部門」が、きゆうさん=埼玉県=の「長浜のおいしいお米の話」が選ばれた。23日に虎姫文化ホール(宮部町)で表彰式がある。

 長浜の自然や歴史、文化を生かした新たなコンテンツ作りを目指して市が16年に創設し、今回で2回目。第1回目は「マンガ」「原作・シナリオ」部門があり、受賞作は書籍化や舞台化された。

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文749文字)

あわせて読みたい

注目の特集