特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

64年東京五輪

駆け抜けた聖火 街並み振り返る特別展 当時の資料など70点 栗東 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1964年の東京五輪聖火リレーで使われたランナーのユニホームなどが並ぶ館内=滋賀県栗東市小野の栗東歴史民俗博物館で、礒野健一撮影
1964年の東京五輪聖火リレーで使われたランナーのユニホームなどが並ぶ館内=滋賀県栗東市小野の栗東歴史民俗博物館で、礒野健一撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックを前に、1964年の東京五輪の聖火リレーや、その頃を境に景観を変えていった栗東の街並みを振り返る特別展「栗東創世記~聖火が栗東を走ったころ~」が、栗東市小野の栗東歴史民俗博物館で開かれている。聖火リレーの写真や、当時の栗東の都市計画資料など約70点が並ぶ。来月3日まで。

 県内の聖火リレーは64年9月29、30日の2日間、大津市から旧東海道を鈴鹿峠まで走り抜けるルートを43区間に分け行われた。会場では栗東を走る聖火ランナーの写真や、実際に使われたトーチやユニホームなどを展示。ランナーの家族が撮影していた第20区中継所(現在の栗東市伊勢落付近)の8ミリフィルムには、日の丸を持った市民で埋まった沿道を、緊張した様子で走る聖火ランナーの姿が残されている。

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文722文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集