メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/507 東高野街道/3 /大阪

水月庵の道標。左は松花堂庭園=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

道標に名はあれど

 泥松稲荷から200メートルほど進むと、右に折れる道があって、その二股の所に「水月庵」の道標が建っている。これもまた、昭和二年の建立年とともに三宅安兵衛の名が刻まれている。

 水月庵は、ここから直線距離で約1・3キロ先にある水月寺のこと。尼寺で、かつては尼僧の道場として栄えたという。道標からしばらく進んだ所には、八角堂という国史跡の八角形のお堂がある。残念ながら現在は修理工事中で、見ることはできないのだが、西車塚古墳の上に建っている。13世紀初めに建立され、豊臣秀頼が再建したと伝わる。

 右には折れず、まっすぐ進む。左手に竹やぶが見える。松花堂庭園だ。松花堂と聞くと松花堂弁当が浮かぶが…

この記事は有料記事です。

残り1142文字(全文1452文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 「NHKと契約したら受信料は義務」政府が答弁書 スクランブル放送には否定的見解

  5. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです