メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/507 東高野街道/3 /大阪

水月庵の道標。左は松花堂庭園=京都府八幡市で、松井宏員撮影

 ◆京都府八幡市

 泥松稲荷から200メートルほど進むと、右に折れる道があって、その二股の所に「水月庵」の道標が建っている。これもまた、昭和二年の建立年とともに三宅安兵衛の名が刻まれている。

 水月庵は、ここから直線距離で約1・3キロ先にある水月寺のこと。尼寺で、かつては尼僧の道場として栄えたという。道標からしばらく進んだ所には、八角堂という国史跡の八角形のお堂がある。残念ながら現在は修理工事中で、見ることはできないのだが、西車塚古墳の上に建っている。13世紀初めに建立され、豊臣秀頼が再建したと伝わる。

 右には折れず、まっすぐ進む。左手に竹やぶが見える。松花堂庭園だ。松花堂と聞くと松花堂弁当が浮かぶが、これ、ただの食いしん坊ではなく、正しい連想なのだ。

この記事は有料記事です。

残り1124文字(全文1452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「新型コロナ影響で収入減る」漏らした妻への傷害容疑 夫逮捕、妻は死亡

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  5. 慎重だった首相、なぜ緊急事態を宣言せざるを得なくなったのか その「腐心」を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです