メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝利の方程式

大和のアスリートたち 柔道・佐野明花里選手(天理高第二部3年) 大けが乗り越え連覇 /奈良

全国大会3連覇を目指す天理高第二部3年の佐野明花里さん=奈良県天理市の同校で、姜弘修撮影

 定時制の天理高校第二部(4年制)柔道部3年の佐野明花里さん(19)は、大けがで選手生命も危ぶまれた試練を乗り越え、一昨年と昨年の8月に東京の講道館であった全国高校定時制通信制体育大会の女子63キロ級で連覇を果たした。

 三つ上の姉が始めたのをきっかけに小3から柔道を習い、中学では部活とクラブチームで鍛えた。だが天理高第二部に入学する前、練習中に右膝の前十字靱帯(じんたい)を切る大けがをした。手術の影響で1年の時はまともな練習ができず、試合にも出場できなかった悔しさをバネに復帰してみせた。

 午後8時35分に授業を終えた後の平日の練習時間は1時間未満だが、「中学まで練習時間がひたすら長く、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです