メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大島商船高専いじめ問題

三者委、同級生いじめ認定 最終報告の期日は結論出ず 中間報告書 /山口

 大島商船高専(周防大島町)の男子学生(18)が同級生からいじめを受けたと訴えている問題で、学校が設置した第三者委(委員長・小坂昌司弁護士)が、学生に対するいじめを認定する中間報告書をまとめた。一方、学生の保護者らは、いじめが継続しているとして、追加調査を求める要望書を第三者委に提出している。第三者委は22日の会合で、年度内に最終報告書を出すかどうか結論を持ち越した。

 中間報告は昨年12月10日付。同級生らが暴言を吐く▽あだ名で呼ぶなどしてばかにする雰囲気を作り出す…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです