メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大島商船高専いじめ問題

三者委、同級生いじめ認定 最終報告の期日は結論出ず 中間報告書 /山口

 大島商船高専(周防大島町)の男子学生(18)が同級生からいじめを受けたと訴えている問題で、学校が設置した第三者委(委員長・小坂昌司弁護士)が、学生に対するいじめを認定する中間報告書をまとめた。一方、学生の保護者らは、いじめが継続しているとして、追加調査を求める要望書を第三者委に提出している。第三者委は22日の会合で、年度内に最終報告書を出すかどうか結論を持ち越した。

 中間報告は昨年12月10日付。同級生らが暴言を吐く▽あだ名で呼ぶなどしてばかにする雰囲気を作り出す…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです