メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州新幹線

長崎ルート トンネル工事で諫早の川水量減少 鉄道・運輸機構、住民側に代替水源対策を説明 /長崎

 九州新幹線長崎ルートの久山(くやま)トンネル建設工事の影響で、諫早市多良見町井樋ノ尾(いびのお)地区の川の流量が大幅に減った問題を巡り、工事を進める鉄道・運輸機構は21日、代替水源対策の進み具合について住民に説明した。【足立旬子】

 機構によると、掘削した3本目の井戸で一定量の水が出たため、くみ上げ能力を確認した上で、3月下旬から配水を目指す方針を説明した。4本目の井戸のボーリング調査…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです