メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

県立高当初志願状況 全日制1.13倍、定時制0.25倍 /大分

 県教委は2019年度県立高校1次入試の当初志願状況を22日発表した。1次入試を実施する全日制39校の志願者は計6663人(募集5921人)で倍率は1・13倍。定時制4校は計85人(同346人)で、0・25倍となった。

 倍率が高い学科は順に大分工(電子)2・06倍▽同(工業化学)1・68倍▽大分南(…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  2. 特集ワイド コロナショック 正確な現状分析なき「宣言」 元厚労相・前都知事、舛添要一氏

  3. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  4. 学生に「バイト来るな」 大学に「住所教えろ」 クラスター発生の京産大へ差別相次ぐ

  5. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです