メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

県立高当初志願状況 全日制1.13倍、定時制0.25倍 /大分

 県教委は2019年度県立高校1次入試の当初志願状況を22日発表した。1次入試を実施する全日制39校の志願者は計6663人(募集5921人)で倍率は1・13倍。定時制4校は計85人(同346人)で、0・25倍となった。

 倍率が高い学科は順に大分工(電子)2・06倍▽同(工業化学)1・68倍▽大分南(…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  5. 社説 「桜を見る会」首相答弁 予算委での説明が不可欠

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです