メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「日の丸原発」輸出

奈良林直・東京工業大特任教授

 日立製作所が英国での原発建設計画の凍結を決め、安倍政権が成長戦略の柱に位置づける「日の丸原発」輸出は総崩れとなった。東京電力福島第1原発事故後、国内での原発の新増設が難しい中、輸出には日本の原発技術や人材を維持する狙いもあったが、政府は見直しを迫られている。エネルギー政策の専門家に今後の取るべき対応を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り2757文字(全文2913文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです