メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ヤフーとLINE、経営統合へ
経済観測

社会的孤立への処方箋=中央大教授・宮本太郎

 社会的孤立という問題が各国で政策課題として浮上している。英国では昨年、孤立担当相が任命されて話題となった。背景には、知人と話す機会が月に1回以下の高齢者が20万人に及ぶという現実がある。孤立は高齢者だけの問題ではない。英統計局の調査は、65歳から74歳までの年金生活者より、16歳から24歳の層のほうが強い孤立感を抱えていることを示した。ネット依存が孤立を生む。

 孤立のコストは大きい。米国の心理学者ホルトランスタッド氏によれば、孤立によるストレスなどの健康への…

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  3. 「桜を見る会」 与党に「推薦依頼」 官邸ホームページ動画に「招待枠」発言も

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 梅毒 患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです