メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

皇太子さま59歳 誕生日会見全文

「水と災害に関する国際シンポジウム」に出席された皇太子さま=東京都港区の政策研究大学院大学で2018年11月27日(代表撮影)

両陛下の姿、道しるべ

 皇太子さまは59歳の誕生日に合わせて行われた記者会見で、5月の天皇即位を前にした思いを述べられた。これまでの会見での発言を振り返ると、皇室の伝統を継承しながらも、社会の変化に合わせた象徴天皇のあり方を模索してきた姿がうかがえる。【稲垣衆史】

 --殿下が新天皇として即位されるまで残り2カ月余りとなりました。皇太子としての歩みを振り返ると共に、即位を控えた現在の心境や、新たな時代に臨む決意をお聞かせください。皇室全体では皇族の減少や高齢化が進んでいますが、殿下はどのような皇室の将来像を描かれていますか。

 皇太子さま 今から30年前、昭和から平成の新しい御代(みよ)への移り変わりを、私は、皇居の吹上御所…

この記事は有料記事です。

残り7647文字(全文7960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 児童ポルノ容疑で元漫画家逮捕 匿名化通信「Tor」利用 京都府警

  3. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 自公連立20年 「統一野党対自公」なら必ず勝つ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです