メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

実習生、災害危険区域に居住 宮城・南三陸の工場

 東日本大震災で津波被害に遭い、宮城県南三陸町が今後も浸水の恐れがあるとして「災害危険区域」に指定した土地にある水産加工会社の工場に、複数の外国人技能実習生が居住している。同町は22日「危険な場所に住まわせるのは問題だ」として、居住場所を変えるなど安全を確保するよう会社に要請した。

 町によると、工場は同町歌津泊浜の漁港のすぐ近くにあり、海抜は…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです