メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医科大

不正入試 被害回復訴訟、大学側争う構え

 東京医科大の不正入試問題で、特定適格消費者団体のNPO法人「消費者機構日本」(東京都千代田区)が受験料などの返還義務の確認を求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、東京地裁(前沢達朗裁判長)で開かれた。消費者団体が被害者に代わって被害回復を求めることができる消費者裁判手続き特例法に基づく初の裁判。大学…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです