メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医科大

不正入試 被害回復訴訟、大学側争う構え

 東京医科大の不正入試問題で、特定適格消費者団体のNPO法人「消費者機構日本」(東京都千代田区)が受験料などの返還義務の確認を求めた訴訟の第1回口頭弁論が22日、東京地裁(前沢達朗裁判長)で開かれた。消費者団体が被害者に代わって被害回復を求めることができる消費者裁判手続き特例法に基づく初の裁判。大学…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. 陸上イージス・アショア問題「泥沼」 防衛省の調査ミス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです