メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

ノルディック世界選手権 複合 渡部暁6位

 【ゼーフェルト(オーストリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権第3日は22日、オーストリアのゼーフェルトなどで複合個人ラージヒルが行われ、前回銀メダルの渡部暁斗(北野建設)は6位だった。渡部暁は前半飛躍(ヒルサイズ=HS130メートル)で122・5メートルの129・0点で5位につけ、後半距離(10キロ)は首位と38秒差でスタートしたが、メダル獲得はならなかった。

     インスブルックで実施されたジャンプ男子ラージヒル(HS130メートル)予選は小林陵侑(土屋ホーム)が126メートルの136・5点で4位に入って23日の本戦に進んだ。伊東大貴は8位、小林潤志郎は19位、佐藤幸椰(以上雪印メグミルク)は26位で通過した。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    3. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
    4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    5. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです