メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豚コレラ

イノシシにワクチン 野生動物で初 来月から

 農林水産省は22日、野生イノシシが岐阜、愛知両県で広がっている家畜伝染病「豚コレラ」の感染を媒介しているとして、イノシシへのワクチン使用を決めた。家畜伝染病対策で野生動物にワクチンを使うのは国内で初めて。対策を求める養豚業界などの声に押された形だが、専門家からは費用対効果を疑問視する声もある。

 豚コレラは19日、岐阜県瑞浪市で10例目が発生。3キロほど離れた場所でイノシシに陽性反応が出ており、吉川貴盛農相は22日の記者会見で「(イノシシにワクチンを使う)時期に来ている」と述べた。感染したイノシシは21日現在、岐阜県で170頭、愛知県で10頭確…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです