米「非常事態」宣言 下院が無効化案採決へ トランプ氏は「拒否権行使」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン古本陽荘】米下院のペロシ議長(民主党)は22日、メキシコとの「国境の壁」建設のためトランプ大統領が宣言した国家非常事態を無効化する決議案を26日に採決すると発表した。これに対しトランプ氏は、上下両院が決議案を可決した場合、「100%拒否権を行使する」と明言した。

 無効化の決議案は国家非常事態法に基づくもので、野党の民主党が多数派の下院では可決される見通し。ペロシ氏は記者団に「大統領の非常事態宣言は、支出の権限を議会に独占的に認めた憲法に違反するものだ…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

あわせて読みたい

ニュース特集