メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妖怪川柳大賞、大賞は埼玉の女性 水木しげるさん出身地・境港

妖怪川柳コンテストの入賞作品のパネルを手にする鬼太郎(左)とねこ娘=境港市での着ぐるみ2019年2月21日午前10時27分、横井信洋撮影

 漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、故水木しげるさんの出身地・鳥取県境港市の観光協会は、妖怪をお題にした「第13回妖怪川柳コンテスト」の入賞作品20句を発表した。

 全国から寄せられた8039句のうち大賞に選ばれたのは埼玉県所沢市の女性(34)=雅号・こまっちょ=の「AIも 件(くだん)も負ける 妻の勘」。夫の様子がおかしいと、妻が鋭い勘を働かせる夫婦の…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです