メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ

桜木町駅と新港ふ頭を結ぶロープウエーの完成イメージ図=横浜市提供

 横浜市のみなとみらい21地区でロープウエー「YOKOHAMA AIR CABIN(仮称)」の敷設計画が進んでいる。2020年の東京五輪・パラリンピック開催前の開業を目指しており、観光振興をはじめ、ウオーターフロントへのアクセスや回遊性の向上が期待される。

 事業者は、同地区で観覧車などがある遊園施設「よこはまコスモワールド」を運営する泉陽興業(大阪市浪速区)。17年度に横浜市が公募した臨海部の新交通サービス事業「まちを楽しむ多彩な交通」にロープウエー導入を提案し、先月、鉄道事業法に基づく索道事業の許可を受けたことで計画が具体化した。

 泉陽興業によると、計画ではJRと市営地下鉄が乗り入れる桜木町駅前と新港ふ頭の運河パークの2カ所の停…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文825文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 参院新人議員に聞く 改憲の旗ふった安倍首相側近を落選させた

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  5. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです