メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇太子さま学者として水問題なお探求 “兄弟子”川勝・静岡県知事インタビュー

ピーター・マサイアス氏の教えで、研究に励む英国留学時代の浩宮さま(現在の皇太子さま)=英オックスフォードの文書館で(宮内庁提供)

 23日に59歳を迎えた皇太子さまは、誕生日に合わせた記者会見で水問題の研究に言及された。テーマは、環境や貧困、災害など多岐にわたる。同じ英国の経済史学者に学んだ「兄弟子」である静岡県知事の川勝平太さん(70)に研究者としての皇太子さまの歩みを聞いた。

 ――知事が英オックスフォード大で師事したピーター・マサイアス教授(故人)が皇太子さまの英国留学時(1983~85年)の指導教官でした。

 ◆マサイアス先生が「オックスフォードとロンドンの陸上交通」と「テムズの水運」の二つの研究テーマを提…

この記事は有料記事です。

残り1013文字(全文1257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです