メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

政治 トランプ氏に平和賞? 安倍さん、本気ですか

トランプ大統領=AP

[PR]

衆院予算委員会でトランプ米大統領の「安倍晋三首相からノーベル平和賞に推薦された」との発言について答える安倍晋三首相=国会内で2019年2月18日、川田雅浩撮影

与良正男よらまさお 毎日新聞まいにちしんぶん 専門編集委員せんもんへんしゅういいん

 このはなしいたとき最初さいしょ「え? 冗談じょうだんじゃないの」とわたしおもいました。アメリカのトランプ大統領だいとうりょうが「安倍晋三あべしんぞう総理大臣そうりだいじん首相しゅしょう)からノーベル平和賞へいわしょう推薦すいせんされた」とかした--というはなしです。

     トランプによると、安倍首相あべしゅしょうはノーベルしょう委員会いいんかい書類しょるいおくり、「日本にっぽん代表だいひょうして、つつしんであなたを推薦すいせんした」とつたえたそうです。トランプは「日本にほん上空じょうくう北朝鮮きたちょうせんのロケットやミサイルがばなくなり、日本国民にっぽんこくみん安心あんしんかんじている。わたしのおかげだ」とも自慢じまんげにかたりました。

     安倍首相あべしゅしょうはコメントをけています。でも、どうやら推薦状すいせんじょうおくったのは間違まちがいないようです。

     平和賞へいわしょう文字通もじどおり、平和へいわのためにくしたひとおくられるしょうです。たしかにトランプ北朝鮮きたちょうせん金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長ちょうせんろうどうとういいんちょう会談かいだんし、この問題もんだいんでいます。でも北朝鮮きたちょうせん本当ほんとう核兵器かくへいきやミサイルの開発かいはつをやめるかどうかは、まだかりません。その段階だんかいでの平和賞へいわしょう推薦すいせんはやはり疑問ぎもんです。

     日本側にほんがわ説明せつめいでは、さくねんがつ安倍首相あべしゅしょうがトランプ電話でんわはなしたさい、トランプから平和賞へいわしょう推薦すいせんしてくれるよう依頼いらいがあったといいます。

     日本にっぽん重要じゅうよう課題かだいである北朝鮮きたちょうせん拉致問題らちもんだいでも、日本にっぽんいま解決かいけつけトランプたよりにしています。だから首相しゅしょうは「トランプたのみはことわれない」とかんがえたのかもしれません。

     でも「アメリカ第一主義だいいちしゅぎ」をかかげるトランプ大統領だいとうりょうになって以来いらい中国ちゅうごくをはじめ各国かっこくはげしく対立たいりつしているのはごぞんじのとおりです。アメリカないでも、移民いみんふせぐための「かべ」を強引ごういんつくろうとしていることなど、世界せかい平和へいわ目指めざしているとは、とてもえません。

     日本にっぽんにとってアメリカは「一番いちばんしたしいくに」であるのは事実じじつです。それならなおさら、トランプ間違まちがいがあれば、それをきちんと指摘してきできるくにでありたいとおもいます。


     政治部せいじぶデスクなどをて2004ねんから論説委員ろんせついいん早稲田大学大学院客員教授わせだだいがくだいがくいんきゃくいんきょうじゅつとめた。TBSテレビ・ラジオや大阪おおさかMBSテレビの報道番組ほうどうばんぐみなどでコメンテーター。1957年生ねんうまれ。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシングの協栄ジムが活動休止へ

    2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

    3. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

    4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

    5. HDD情報流出 逮捕の容疑者「転売目的で盗んだ」「中身は不明」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです