メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

らくごカフェ、若手を支え10周年 武道館公演にさだ、志の輔、談春も

小さな高座の前に立つ青木伸広さん=東京都千代田区神田神保町のらくごカフェで油井雅和撮影

 古書と学生の街、東京・神田神保町にある、決して新しくはないビル「神田古書センター」の5階に、「らくごカフェ」がある。若手が客を前に演じる研鑚(けんさん)の場が少ないことから、落語などのライター、プロデューサーの青木伸広さん(49)が2008年に開いた。落語の本や資料、CDが置かれ、昼間は喫茶営業、そして毎晩(土日の昼も)、定員50人の落語会が開かれる。私も開店以来、仕事場から近いこともあって、よくのぞかせてもらい、取材の場としても使わせてもらってきた。

 開店10周年を迎え、「記念の会を近くでやろうか、と思っていたら、たまたま空いてたんです」と青木さん…

この記事は有料記事です。

残り1328文字(全文1607文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです