メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立佞武多

台南でお目見え 五所川原・福士さん制作、震災復興に願い /青森

 【台南(台湾南部)福岡静哉】五所川原市の立佞武多(たちねぷた)が、台湾の台南市塩水区で18、19日にあった無病息災を祈る恒例の祭り「塩水ロケット花火祭り」で初めてお目見えした。

 展示されたのは、五所川原市職員の立佞武多制作者、福士裕朗さんが、東日本大震災からの復興への思いを込めて制作した大型立佞武多「復興祈願 鹿嶋大明神と地震鯰(なまず)」を小型サイズにしたもの(高さ約4・7メートル)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです