メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一つの学び方

松実高等学園から/5 個性に合わせ授業 工夫凝らし、自信育む /埼玉

 今月上旬のある朝、春日部駅に近い松実高等学園中等部前に集合した児童十数人がスクールバスに乗り込んでいた。児童らは、バスで10分ほどの郊外にある同学園の初等部に毎日通う子どもたちだ。

 初等部は1クラス10人程度の少人数編成で、3年生以上の児童が通常の小学校の教科のほか、自然体験学習などに取り組む。初等部は文部科学省の通達に基づき児童を受け入れるフリースクールで、児童らは在籍小学校の校長の許可により、松実に通うことで在籍校で出席扱いになる。

 児童らが松実に来た理由は「勉強についていけない」「友人とうまくコミュニケーションが取れなかった」な…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです