つくばエクスプレス

通勤電車を「お召し列車」に ヘッドマークを展示 天皇在位30年記念し秋葉原駅で /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 つくばエクスプレス(TX)秋葉原駅(千代田区神田佐久間町1)で、皇室用の特別列車「お召し列車」に装着したヘッドマークが特別展示されている。天皇、皇后両陛下が過去にTXに乗車された際、通勤などに使われている通常の列車の車両を使用。その際に特注したヘッドマークだ。同社は「両陛下が普通の電車を利用なさるのは珍しい。貴重な品です」と話している。

 同社広報課によると、両陛下は2008年11月と10年8月の2回、茨城県つくば市にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の視察や国際会議出席などのためTXに乗車。同社は皇室用の専用列車や特急列車を保有していないため、通常の列車(編成番号67、68)を「お召し列車」に転用し、前後にヘッドマークを付けた。中づり広告は外したが、ドアガラスに貼られた広告や対面式シートなどは営業運転時のままだったという。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文613文字)

あわせて読みたい

注目の特集