メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県警 春の異動2665人 サイバー捜査で新対策本部 /神奈川

 県警は春の人事異動を発表した。異動規模は2665人で前年比11人増。発令は代理級以下が27日、所属長級が3月13日。4月1日付の組織改編では「サイバーセキュリティ対策本部」を新設する。各部門で行うインターネット上の捜査支援や、サイバー技術を持つ人材の育成などを一体的に担う。同本部の開設に伴い、生活安全部のサイバー犯罪対策課の名称も「サイバー犯罪捜査課」に変更するという。警視(任警視含む)の27日発令は以下の通り。【杉山雄飛、中村紬葵】

 <警視>総務課情報公開室長(平塚署地域担当次長)中薗光彦▽施設課長代理(総務課情報公開室長)森文男…

この記事は有料記事です。

残り3472文字(全文3742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです