特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

起こせ啓新旋風

センバツ2019 久々の土、感触確かめ 紅白戦や練習に汗 静岡・沼津 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
グラウンドの上で実戦練習に取り組む啓新の選手たち=静岡県沼津市で、塚本恒撮影 拡大
グラウンドの上で実戦練習に取り組む啓新の選手たち=静岡県沼津市で、塚本恒撮影

 <第91回選抜高校野球>

 春のセンバツに出場する啓新が、静岡県内で合宿を行っている。坂井市丸岡町小黒にある野球部専用のグラウンドが冬場は悪天候で使えないためだ。選手たちは久しぶりの土の感触を確かめながら、練習に汗を流した。

 23日は同県沼津市の野球場で、紅白戦や守備練習などに取り組んだ。鈴木聖矢選手(2年)は「土の上での野球はやっぱり楽しい。思い切り投げたり打ったりできる」と笑顔。

 植松照智監督は「捕球などの形はきちんとできている。冬の間に基本練習を積んだ成果だと思う」と満足そう。一方で「バッティングはまだまだ」とも。「野手も投手も、実戦感覚を取り戻してほしい」と期待していた。【塚本恒】

次に読みたい

あわせて読みたい