メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京の人今日の人

蹴鞠保存会理事 山本隆史さん 古文書解き鞠づくり /京都

手作りの鞠をなでる蹴鞠保存会理事の山本隆史さん=京都市左京区で、中津川甫撮影

蹴鞠保存会理事 山本隆史さん(70)=京都市左京区

 古来の宮廷遊戯を伝える京都市の「蹴鞠(しゅうきく)保存会」で、理事の山本隆史さん(70)は鞠(まり)を作れる唯一の存在だ。数少ない技術継承者の教えや古文書を頼りに手順を考案。自ら工夫して改良した製作器具を操り、鹿皮を縫い合わせ、白く弾力がある球状に仕上げる。最短で半月はかかる。

 「よく頼まれるが鞠は売らない」が基本姿勢。理由は蹴鞠保存会の設立趣旨にある。明治維新による西洋化の…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1060文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです