メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京の人今日の人

蹴鞠保存会理事 山本隆史さん 古文書解き鞠づくり /京都

手作りの鞠をなでる蹴鞠保存会理事の山本隆史さん=京都市左京区で、中津川甫撮影

蹴鞠保存会理事 山本隆史さん(70)=京都市左京区

 古来の宮廷遊戯を伝える京都市の「蹴鞠(しゅうきく)保存会」で、理事の山本隆史さん(70)は鞠(まり)を作れる唯一の存在だ。数少ない技術継承者の教えや古文書を頼りに手順を考案。自ら工夫して改良した製作器具を操り、鹿皮を縫い合わせ、白く弾力がある球状に仕上げる。最短で半月はかかる。

 「よく頼まれるが鞠は売らない」が基本姿勢。理由は蹴鞠保存会の設立趣旨にある。明治維新による西洋化の…

この記事は有料記事です。

残り845文字(全文1060文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです