メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日曜エッセー

マリコのご機嫌さんで 歌謡曲、活動のルーツに /島根

島根県民会館でのコンサートのチラシ

 いよいよ近づいて来ました。恒例の島根県民会館でのコンサートです。今年で11回目になります。いつもなら秋の水燈路(すいとうろ)の時期に行うことが多いのですが、今年は少しずれて年度末の3月2日です。

 スケジュール調整が厳しく昨年は会館コンサートを行えませんでしたが、せっかく会館の50周年、わたしもアルバム発売20周年という記念の年が重なったので、なんとか年度中にやりましょうと会館スタッフと開催を決定したのでした。

 20周年記念企画として発売した昭和歌謡のアルバム「LOUNGE ROSES」の中から多く選んで歌います。平成もそろそろ終わろうとしていますが、やっぱり思い出深いのは昭和歌謡です。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文855文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  3. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. 一斉休校は「科学より政治の悪い例」 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです