メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

日英、現実認識は健全か 二つの島国「自己欺瞞症」=京都大教授・中西寛

=森園道子撮影

中西寛(ひろし)

 欧州連合(EU)離脱まで約1カ月と迫ったイギリスでは離脱条件をめぐる混乱が収まる気配がない。その一方で最近、イギリスは太平洋地域に海軍艦艇を派遣し始めた。友好国日本にとっては頼もしい気もするが、大英帝国がよみがえったかのような錯覚がかの国の外交を狂わせているのではないかと多少心配になりもする。

 ユーラシア大陸の反対側の島国、わが日本も自己欺瞞(ぎまん)症を患っているのかもしれない。政府統計の…

この記事は有料記事です。

残り1519文字(全文1725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです