メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

iPS細胞

心筋移植、4月にも申請へ 慶大・福田教授

 慶応大の福田恵一教授は23日、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から心筋細胞を作製し、重い心臓病の患者に移植する臨床研究計画を4月にも同大の審査委員会に申請する方針を明らかにした。大学と厚生労働省の2段階審査を経て実施が認められれば、秋以降に拡張型心筋症の患者3人に移植する。

 計画では、京都大が備蓄しているiPS細胞のストックから心筋細胞を作製。特殊な注射で心臓の表面15カ所に計500…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです