メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級1組 近藤五段、自力昇級のチャンス 杉本、藤井 師弟ともに敗れ

近藤誠也五段

 <第77期順位戦C級1組 藤井聡太七段VS近藤誠也五段>

 5日に行われたC級1組10回戦。この日は関西将棋会館に多くの報道陣が詰めかけた。目当ては杉本昌隆七段(50)と藤井聡太七段(16)の師弟だ。8連勝はこの2人だけで、しかも杉本の相手の船江恒平六段(31)も、藤井の相手の近藤誠也五段(22)も7勝1敗という、これ以上ない対戦なのだ。では藤井-近藤戦を紹介しよう。近藤はC2を1期抜けしてC1は2期目。前期に8勝2敗で順位を上げたのが大きく、勝てば自力になる。藤井が得意とする角換わり腰掛け銀に誘導し、最新形の攻防に。

 近藤は兄弟子の渡辺明棋王(34)と同じ対応を見せ、藤井は前例とは違う工夫を見せる。

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1408文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです