メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級1組 近藤五段、自力昇級のチャンス 杉本、藤井 師弟ともに敗れ

近藤誠也五段

 <第77期順位戦C級1組 藤井聡太七段VS近藤誠也五段>

 5日に行われたC級1組10回戦。この日は関西将棋会館に多くの報道陣が詰めかけた。目当ては杉本昌隆七段(50)と藤井聡太七段(16)の師弟だ。8連勝はこの2人だけで、しかも杉本の相手の船江恒平六段(31)も、藤井の相手の近藤誠也五段(22)も7勝1敗という、これ以上ない対戦なのだ。では藤井-近藤戦を紹介しよう。近藤はC2を1期抜けしてC1は2期目。前期に8勝2敗で順位を上げたのが大きく、勝てば自力になる。藤井が得意とする角換わり腰掛け銀に誘導し、最新形の攻防に。

 近藤は兄弟子の渡辺明棋王(34)と同じ対応を見せ、藤井は前例とは違う工夫を見せる。

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです