メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

私の平成時代 福岡県篠栗町・藤原敏子(主婦・72歳)

 平成元(1989)年7月、店をオープンした。私はシングルマザー。目的は3人の息子たちの学費稼ぎである。資金は銀行からの借金。マイナスからのスタートであった。

 私には何の資格も才能もない。だが、パン工場に生まれ、商売を見て育った。さらに母が経営する食堂を20年、手伝った。その経験を生かし、カラオケを主体とする飲食業を開業した。

 お酒を出したが男性だけでなく、女性や子供も楽しめる店を目標にした。お酌のサービスはなし。仕入れは現…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文591文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです