メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

中島京子・評 『箱の中の天皇』=赤坂真理・著

 (河出書房新社・1512円)

「象徴」とは何かという問い

 憲法小説というジャンルがあるかどうかわからないが、ともかく本書の主題は憲法である。

 日本国憲法を語るとき、私たちがよく口にするのは憲法第九条で、主権在民や平和主義を掲げた前文も話題になるけれど、第一章、第一条から第八条までを占める「天皇」について、語られることはほとんどないに等しい。

 しかし、それは変な話だ。第一章がいちばんユニークで、他の国の憲法と違うところで、なおかつ非常に問題…

この記事は有料記事です。

残り1231文字(全文1452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです