メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オープン戦 楽天6-3巨人 巨人・菅野、初登板で収穫

 (23日)

 ■春風

菅野、初登板で収穫 2失点でも「修正は可能」

 昨季まで2年連続で沢村賞を獲得した。今季から背番号がエースナンバー18に変わり、早々と開幕投手に内定している巨人・菅野が実戦初登板で2回を被安打2、2失点。本人も「力みすぎたかな」と苦笑したが、収穫のあるマウンドだった。

 手応えを感じたのは「思い通りに投げられた」という、一回2死走者無しで楽天・浅村を迎えた場面だ。初球は内角低めの直球でストライク。2球目以降は外角を攻めて最…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです