メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

「反維新」結集、自民本格化 ダブル選向け公明へ秋波 候補擁立へ

 大阪都構想の住民投票を巡り、松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)が知事・大阪市長のダブル選前倒しの構えをみせる中、自民党府連は23日、ダブル選を前提にした選挙対策会議を開いた。自民は国政で与党ながら、大阪では維新に苦杯を喫してきた。連立を組む公明党との関係を軸に「維新包囲網」の構築も視野に臨戦態勢に入った。

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文941文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 原因は果物のライチ?脳炎で子ども130人以上死亡 インド東部
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです