メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviデジタル

キャッシュレス怖い…。超現金派がPayPayの100億円キャンペーンに感じたある「便利さ」(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

昨年末に開催された100億円キャンペーンによって、一気にキャッシュレス化が広まったとされている「PayPay(ペイペイ)」。すでに使っている方も多いでしょう。あればあるだけお金を使ってしまう私にとって、クレジットカードよりも怖い存在で、「あぁ〜個人情報が漏れて、どんどんお金使われちゃったりしたらどうしよう〜」「タダでお金がもらえるとか怪しくて怖いよ〜」などとダウンロードしてもなかなか登録まで至れずにいました。

 

 

今回は、私と同じようにPayPayをダウンロードしたものの、まだ活用し切れていない人に向けて、このキャッシュレスウェーブに乗りたくなるようなお話をさせていただきます。

 

今回の100億円キャンペーンは小銭を使うとトクをするっぽい!

昨年末に行われた初回の100億円キャンペーンは、わずが10日ほどで100億円がなくなりあっという間に終了してしまいました。セキュリティの問題もあったりで、話題にはなったけど「怪しくないの?」なんて声もちらほら聞こえてきましたよね。しかし! 2019年2月12日〜5月31日まで開催中の第2弾では、10日ほどで終了しないような仕掛けがちゃんとありました。どんなところが変わったのか、ご説明しましょう!

 

【今回のキャンペーン特徴】
・使った金額の最大20%が戻ってくる(支払い方法によって付与条件が変動、期間中MAX5万円相当が戻ってくる)
・1回の支払いで戻ってくる最大金額は1000円相当(初回キャンペーンは5万円だった!)
・Yahoo!プレミアム会員は「やたら当たるくじ(懸賞)」でもらえるPayPayボーナス(最大1000円相当)の当選確率がUP

 

前回はドーンとお買い物して、ドーンとお金が戻ってくる! という家電量販店等でおトクなキャンペーンでしたが、今回は、コンビニや書店など普段のお買い物でPayPayを使った方がちょっとずつお金が戻ってきて「ラッキー♪」というキャンペーン内容にチェンジ。「戻ってくる金額が少ないじゃん! ケチ!!」という声も聞こえてきそうですが、いっぱいお金がある人が得をするというよりも、ちょっとずつでもPayPayを使って、回数を重ねた人が得をするキャンペーンに変わったわけですね。

 

ちなみにPayPayの支払い方法は、大きく分けると2つ。

 

1つはクレジットカードと連携させた支払い方法。これはPayPay上にクレジットカードを登録して支払えるので、「普段カードを持ち歩かずに、PayPayでカード払いもしたい〜」という人に便利な機能です。ただ、Yahoo! JAPANカードの利用で使った金額の19%戻り、他のクレジットカード会社を利用すると10%しか戻ってこないので、今回のキャンペーンでクレジット利用するのはあまりお得じゃないかと思います。

 

最大20%のお金を戻すためには、もう1つの支払い方法である銀行口座からPayPay残高にチャージする方法を使いましょう。これはSuicaと同じように、PayPayに好きな金額をチャージして利用できるため、普段からチャージに慣れている人にはぴったりな方法ですし、「あぁ〜PayPay使いすぎた!」ということも防げるので、あればあるだけ使っちゃう私でも大丈夫! 最大還元率の20%も戻ってくるし、お金は節約できるしで、今回のキャンペーンでPayPay使うならPayPay残高を利用するのが得策と言えますね。

 

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーなら「やたら当たるくじ(懸賞)」でさらにお金がもらえちゃう!

もしこれを読まれている方の中に、ソフトバンクもしくはワイモバイルのユーザーさんがいるなら、今すぐPayPayを使った方がいい。というのも、ソフトバンク&ワイモバイルユーザーなら通常月額462円(税抜)かかるYahoo!プレミアムが無料で利用できるからです! さらに今なら、PayPayのもうひとつのお得なキャンペーン「やたら当たるくじ(懸賞)」の当選確率がアップするのもポイント。

 

この「やたら当たるくじ(懸賞)」は、通常10回に1回の確率で最大1000円相当が戻ってくるキャンペーンなのですが、Yahoo!プレミアム会員ならなんとその確率が5回に1回になるんです!

 

【ノーマルPayPayユーザーの場合】
1000円のお買い物を10回(1万円分)PayPayで支払うと、1000円相当が戻ってくる

【Yahoo!プレミアム会員の場合】
1000円のお買い物を5回(5千円分)PayPayで支払うと、1000円相当が戻ってくる

 

Yahoo!プレミアム会員で「毎日ファミマのお弁当だわ〜」という人が、一週間PayPayを使うと平日のどこかで一度お昼代がタダになる! みたいなもんです。ちなみにこの最大1000円相当というのは、300円の買い物をしていて当選したら300円が戻ってきますが、2000円の買い物をしていて当選した場合は最大の1000円しか戻ってこないというものです。

 

PayPayを使うのは簡単! でも口座連携に時間がかかって面倒?

PayPayをダウンロードしたからといって、すぐに使えるようになるわけではありません! 当たり前ですが、究極の個人情報である銀行口座をアプリに登録してお金を使うので、そう簡単に使えたら逆に怪しい! ということで実際に使えるようになるまでには、ぶっちゃけもう3ステップくらい必要です。

 

【PayPayの登録に必要なもの】
・Yahoo!のID
→ PayPayにログインする際に必要。その場で新規登録もできますが、あらかじめ準備しておいた方が楽(特に、ソフトバンク&Y!モバイルの人はプレミアム会員の設定ができているかは要チェック)
・銀行口座情報
→チャージする際に必要。支店名・口座番号はもちろん、オンラインでログインする際に必要なID・PASS、通知カードに記載された番号等も必要なので自宅でやる方が安心・安全。

 

アプリをダウンロードすると、こんな画面が表示されます。

 

 

ワイモバイルユーザーの私は、Yahoo!のアカウントをあらかじめ取得しYahoo!プレミアム会員の連携をした上で、Yahoo! JAPAN IDの新規登録からはじめました。

 

実際にログインが完了するとこんな画面に。

 

 

もういきなり500円もらえている! これは初回登録しただけで500円もらえるため、とりあえず会員登録して「PayPayってなんぞや?」を知りたいならすぐに利用可能。

 

ちなみに銀行口座を連携させるためには、右下のアカウントから、「支払い方法の管理」を選んで、「チャージ用の銀行口座を追加」をタップ。

 

 

するとY! ウォレットのページに遷移し、金融機関を選択する画面になるので、あとは準備していた口座情報をもとに登録していくだけです。Y!マネー、Y!ウォレットが未登録な方は、銀行選択の前に設定が必要です。

 

 

ちなみに、この金融機関を選択する画面にある「『ジャパンネット銀行』の2ステップで口座登録完了!」という文句と、1000円もらえる!というキャンペーンにつられて口座登録してみたのですが、すぐには開設できないので要注意。審査をして、カードが自宅に届くまで最大2週間ほどかかるようです。冷静になればわかるのですがね……(笑)

 

とりあえずチャージしなくていいから、登録時にもらえた500円で買い物をしてみたい! という方は、PayPayアプリの下部、真ん中の丸ボタン「支払う」をタップすると以下のような画面(念のためバーコードとQRコードは隠しています)が出てくるので、それを店員さんに見せて「PayPayで」と伝えるだけ。

 

 

どうです? 思っていたより簡単でしょ?

 

さぁ! PayPayでお買い物してみよう!

準備も整い、早速近所のファミリーマートへ大好きな飴「純露」を買いに行きましょう!!

商品をレジに持って行き、

 

「ぺいぺいで…」とドキドキしながら店員さんに伝えます。

 

そしてスマホの画面を見せて、バーコードをスキャンしてもらうと……

「ペイペイ!」

 

とアプリからかわいい声が!!

 

こんな声が出るとは思わなかったので、店員さんの「袋いりますか?」の質問にもあたふたしてしまい、「だだだだいじょうぶです!」と元気に答えてしまった私。アプリを開くと、こんな画面が!

 

 

194円の20%分である38円相当のPayPay残高をゲットしていました。どうやらこの20%分はすぐに使えるわけではなく、3月20日前後に使えるようになるんだそう。1か月後のお楽しみですな。

 

ちなみに、アカウントページにある「レシート」では、利用履歴を確認できます。またアプリ下部の右から2番目の「残高」ではキャンペーンでもらえた金額も含めて表示されるので、いくらもらえた〜とか、来月はいくら増えるな〜とか、夢が膨らむページになっています。

 

怖い怖いと思っていたPayPayですが、色々と作戦を考えながらチャージしたり、店舗を選んだりしながら商品購入をするので、現金よりも賢くお金を使えているような気になります。

 

またレジがスムーズだったり、数字で残高を把握できたり、買い物しているのにボーナスがもらえたりと、「あら、キャッシュレスも楽しいじゃない?」と、実際に使ってみることで知らなかった「便利さ」にも目を向けられるようになりました。

【関連記事】
「Mac端子少ない問題」を丸ごと解決するアダプタ「HyperDrive USB-C Hub for Apple 87W /61W Power Adapter」
AIチャットと忙しい女性の相性が良かった理由:「メチャカリ」のここが気になる
「SFの宝石のようだ!」奇妙な指輪が「AR」を生活に溶け込みやすくするかも
テクノロジーだけでは限界!? 米IT大手が始めた「ホームレス支援」の新たな動き
つながりは“連覇”! アンカー・ジャパンが川崎フロンターレを選んだ理由

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです