メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賛否の理由、ともに「普天間撤去」が最多 沖縄県民投票・出口調査

賛成・反対への投票理由

 毎日新聞社と琉球放送が24日に実施した出口調査で辺野古移設に「反対」と投票した人にその理由をたずねたところ、「普天間飛行場は無条件撤去すべきだから」が34%、「自然環境が破壊される」28%、「事件事故・騒音などの基地負担が固定化される」24%と分かれた。一方、賛成票を投じた人の理由は「普天間飛行場の危険除去」が58%を占め、「経済振興につながるため」が17%、「米軍による抑止力維持のため」7%で続いた。

 また「どちらでもない」と投票した人では「二者択一では選べない」が66%、「投票結果では何も変わらな…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文851文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  4. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

  5. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです