メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さよならムーミン列車 いすみ鉄道、3月末に終了 経営環境厳しく

ムーミンと仲間たちが描かれた車両=いすみ市の国吉駅で2019年2月22日14時11分、金沢衛撮影

 第三セクター・いすみ鉄道(本社・千葉県大多喜町)のシンボルとして親しまれた「ムーミン列車」が3月末で姿を消すことになった。採用から10年となり、総合的に判断して4月以降の著作権利用の許諾更新をやめた。多くのファンに親しまれていることから3月中にさよならイベントを開く。

 外房地域の山や海に囲まれて自然が豊かで穏やか…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです