墨吐く深海魚「アカナマダ」、31年ぶり富山湾に インスタ投稿見て寄贈呼びかけ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富山湾で31年ぶりに確認された深海魚「アカナマダ」の標本=魚津水族館提供
富山湾で31年ぶりに確認された深海魚「アカナマダ」の標本=魚津水族館提供

 富山湾で31年ぶりに深海魚の「アカナマダ」が確認され、魚津水族館は24日まで標本を展示している。職員が偶然インスタグラムの投稿から発見、同館で確認するのは2例目という。稲村修館長は「アカナマダは墨を吐く非常に珍しい魚。ぜひ生で見てほしい」と呼び掛けている。

 アカナマダは太平洋側の暖かい海に生息する…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文361文字)

あわせて読みたい

注目の特集