特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

男子初代王者は18歳の池田 スケートボードの日本オープン・ストリート選手権

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪で初めて採用されるスケートボードの日本オープン・ストリート選手権最終日は24日、東京都足立区のムラサキパーク東京で男子の部が行われ、18歳の池田大亮(ムラサキスポーツ)が29.2点で初代王者に輝いた。17歳の白井空良(そら)=ムラサキパーク東京=が1.7点差の2位、14歳の山下京之助(5050)が3位に入った。世界最高峰のストリートリーグ(SLS)で活躍する堀米雄斗(XFLAG)は出場していない。

 決勝では、東京五輪で実施される見込みの採点方式で行われた。1本の得点は10点満点。45秒以内にさまざまな技を組み合わせて争うラン2本、一発勝負の大技で競うベストトリック5本の計7本のうち、上位得点4本の合計点で勝負する。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文740文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集