メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

府文化財

新たに17件 宮津カトリック教会天主堂も /京都

 府教委は21日、府文化財保護審議会(高橋康夫会長)の答申を受け、宮津市にある宮津カトリック教会聖ヨハネ天主堂(カトリック京都教区)や、京都市東山区の来迎院荒神堂など17件を新たに府指定文化財に指定した。府指定文化財は計489件となった。

 指定されたのは建造物4件、美術工芸品10件、無形文化財1件、史跡2件。

 宮津カトリック教会(1888年設立)の聖ヨハネ天主堂は、仏人宣教師ルイ・ルラーブ神父が自ら設計し、…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1114文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです