メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NPO法人「しぶたね」

病児「きょうだい」寄り添い15年 支援の種まき全国へ 大東 /大阪

 重い病気や障害がある子どもの「きょうだい」が抱える不安や寂しさに寄り添う大阪の団体が、設立15年を超えた。「節目節目で頑張らないといけない場面もある。そんなときのためにしっかりと心の土台を踏み固めておきたい」。関西中心だった支援の種まき活動は全国にじわりと広がり始めている。

甘えるきっかけに…冊子を作製

 団体は、大東市の社会福祉士、清田悠代さん(42)が2003年11月に立ち上げたNPO法人「しぶたね」。兄弟姉妹を意味する英単語「シブリング」に、子どもたちへの支援の「種」をまくとの思いを込めた。

 主な活動内容は、感染症予防を理由に病棟に入れないきょうだいが家族を待つ時間を一緒に過ごしたり、「親…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 堺市長、辞意固める 政治資金収支報告書に2億3000万円不記載
  4. 次期堺市長選に維新が候補擁立の意向 松井代表、竹山氏を批判「潔くなかった」
  5. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです