メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加古川カップ綱引大会

74チーム837人、力競う 観客席から大声援 /兵庫

力を合わせ、懸命に綱を引っ張る参加者たち=兵庫県加古川市の市立総合体育館で、広田正人撮影

 「第31回加古川カップ綱引(つなひき)大会」(加古川市体育協会主催、毎日新聞姫路支局など後援)が24日、加古川市立総合体育館(同市西神吉町鼎)であり、播磨地域を中心に県外も含め74チーム837人が出場。チームで息を合わせながら力を競った。

 綱にある相手のホワイトマークを2メートル、自陣に引き込めたら勝負あり。6部門で争う。

 記念大会で過去最多の91チーム約1000人が集まった昨年から、女子一般が無くなり、参加人数も減った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです