メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひな人形たちの宴

100点展示、民俗博物館で解説 大和郡山 /奈良

大きな御殿がある「御殿飾りひな人形」=奈良県大和郡山市矢田町の県立民俗博物館で、佐藤英里奈撮影

 江戸時代末期から昭和50年代までのひな人形など約100点を展示する「ひなまつり~人形たちの宴(うたげ)」の展示解説が24日、大和郡山市矢田町の県立民俗博物館であった。展示は3月24日まで。

 明治から昭和の人形などを組み合わせた「御殿飾りひな人形」は上段に大きな御殿があり、さまざまな人形たちが宮中の生活や酒宴を演じている。3段で幅が3・6メ…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです