メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中飯降遺跡

柱穴の大きさに驚き 現地で学習会 かつらぎ /和歌山

中飯降(なかいぶり)遺跡で見つかった縄文時代の大規模な建物跡を見学する参加者たち=和歌山県かつらぎ町中飯降で、松野和生撮影

 縄文時代後期初めごろ(約4000年前)では西日本最大級の大型竪穴建物跡が見つかったかつらぎ町の中飯降(なかいぶり)遺跡で24日、現地学習会があった。

 縄文~中世の集落跡で、京奈和道改良工事に伴う調査で縄文期の大型建物跡4棟を確認。うち1棟(約180平方メートル)を移設し、強化プラスチックで復元した…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです